食の安全・生産への取組

衛生講習会の実施(2回/年)

社外より講師を呼び、構内従事者他、営業・配達・社員食堂含め、全員参加で講習会を実施しております。

異物混入防止対策

作業構内に入る前に2重のローラー掛け・エアーシャワーを実施し、衣類に付着した異物を徹底的に取り除きます。

①ローラー掛け

②エアシャワー

③ローラー掛け

全身はもちろん、届きにくい背中、脇なども必ずローラー掛け(1分間)をし、清潔な状態で作業にあたります。

作業構内への足元からの異物持込防止

各場所に粘着マットを!

玄関口

調理・仕込入口

盛付入口

食材の異物混入防止

細かい食材もチェックを徹底しています。

野菜類は水洗いの実施

食材の安全性確認!

食中毒対策

手・口からの侵入防止

異物のみならず、菌の混入・発生防止にも取組みます。
①うがいの実施
②手洗いについて2種類の洗剤で2度洗い実施
③トイレの自動化。アルコール噴霧で自動ドアが開閉する仕組み。

食材からの侵入防止

食材に対しては、基本的に加熱殺菌を行います。
原則、食品中心温度の85℃到達を徹底し、食中毒菌を死滅させます。

調理器具類からの侵入防止

調理に使う物にも細心の注意を払っています。
まな板・包丁は色区別して、食材に応じて使用します。
また、容器等からの侵入を防ぐため、食材を入れる容器や食器類も、洗浄後に85度の乾燥機にかけています。

衛生管理委託

サラヤ株式会社と衛生コンサルティング契約を結び、衛生のプロによる指導をうけ、 
より一層、安心・安全なお弁当づくりを実施します!